ネット会議でホワイトボードがあるような大きな会議室に集まって。

12月 9, 2015

0

ネット会議でホワイトボードがあるような大きな会議室に集まって。

Posted in : 診察記録 on by : admin_telecossensefronteres

遠隔医療の問題点として、設備の優劣があると思います。
受信側と配信側で見れるのは当然として、
一方でも解像度やサイズが劣悪であるとなかなか簡単な診察にはならないでしょう。
設備の優劣もさることながら、ネット回線の不安定は設備以上に問題で、
途切れ途切れであると診療すらまともにできません。
昔のこういった遠隔映像の受けと配信だと、
ネット会議でホワイトボードがあるような大きな会議室に集まって、
安定した回線のもと行っていました、
これからの医療は個人の家ごとに行われるものであるべきなので、
千差万別の違いがあっても不思議ではありません。
もしかしたら遠隔医療は今後、そういう設備の規定が盛り込まれるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です