発達障害のピアノ教室で今後の遠隔医療の可能性の予想を語り合った

1月 27, 2017

0

発達障害のピアノ教室で今後の遠隔医療の可能性の予想を語り合った

Posted in : 診察記録 on by : admin_telecossensefronteres

娘に発達障害があり普通の生活ができるようになるための習い事としてピアノ教室に通っています。
そこは発達障害のピアノ教室で病気のことを考慮した内容のレッスンを行っています。
レッスン後、ピアノ教室として使っている先生の自宅のリビングで談笑していると
テレビで遠隔医療の特集をしていました。
今後の遠隔医療の可能性を紹介していて、発達障害の遠隔での診療もできたらなと話し合いました。
この病気を専門に扱っている病院は数が少なく娘の通院している病院も
自宅からかなり遠くにあります。
またいつも患者さんが多く、予約をとるのも大変です。
今後は遠隔医療で相談や緊急の場合の診察などができるようになれば
とても助かるなと語り合いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です